アメヤ可否(200g)

《中深煎り》1200円
甘味と苦味が調和した、すっきりとした飲み口です。

1888年東京下谷(現上野)に日本で初めての欧風カフェ〈可否茶館〉がオープンしました。
初めて珈琲を飲んだ当時の日本人は鮮烈なイメージをもったと想像されます。
店名を付けたこのブレンドは、当時の『鮮烈』な思いを『旨い』といった驚きに変えたく考案しました。

販売価格 1,200円(内税)
購入数

豆のひき方


おすすめ商品


アメヤ可否(200g)

1,200円(内税)


思い出(200g)

1,200円(内税)


朝の雫(200g)

1,200円(内税)


こもれび(200g)

1,200円(内税)


黄昏(200g)

1,200円(内税)


Top